2017年2月26日日曜日

海外カンファレンスに行く(8):渡航を終えて

これまで6回に分けてブログに書いてきました、5泊7日の海外カンファレンス参加を終えました。
本場アメリカでのカンファレンス参加は刺激的なもので、遠く日本からの参加者への物珍しさもあり、親切にもしてもらえましたし、楽しませてもらいました。

特に、Welcome Receptionで技術の話を1対1で話すイベントは、英語力の無さがあって聞けなかったものがあったものの、アメリカのExpert達が語るデータベースへの思いだとか悩みだとかが聞けました。
日ごろ携わっている仕事でぶち当たる課題が、地球の裏側でも起きていて、同じように(もしくはもっと画期的な方法で)取り組まれているのだと思うと、不思議な思いがしました。
OracleOpenWorldなど、もっと大きな規模のカンファレンスもありますが、手作り感があり話し手と近いRMOUG Training Daysに参加できたことはとてもよかったです。

またお金をためて、私はデンバーに訪れることでしょう。
長々とした連載となりましたが、最後まで見てくださりありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿